Tickle27 Furniture

woodworker.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Kuun

彩りあるライフスタイルを創造する女性のためのフリーマガジン

Kuunに掲載していただきました。

特集 やさしい家具づくりの人々

d0130209_022734.jpg


設置場所>>>

三重県内イオングループ・イオン専門店
第三銀行  岡三証券  十六銀行
学校やショップ他


たくさんの写真を載せていただきました。
飾る事無く、自然体の私達を撮ってもらえたように思います。
お出掛けの際には、「クーン」探してみて下さいね。
[PR]
by wood_worker | 2009-11-27 00:52 | お知らせ

ショールームの床貼り


ショールームの床貼りをやっと開始しました。
一日で一面並べるとこまで出来ると思っていたけどあまかった…。
半分までしか出来なかった…。

出来あがると達成感すごそ〜。

d0130209_85582.jpg

[PR]
by wood_worker | 2009-11-23 08:55 | 家具製作

カウンター製作中

カウンターを製作しています。
だいぶ形になってきましたが、まだまだ完成がみえないです。
カウンターは背中が綺麗に見えるように製作するため内と外からの見え方にも気を配ります。
木工所に勤めていたころから、カウンターの製作は好きでした。
作っていてとってもおもしろい!!

d0130209_22302669.jpg

d0130209_2232259.jpg

[PR]
by wood_worker | 2009-11-20 22:42 | 家具製作

Mさんからの感想をご紹介

before...
d0130209_2271392.jpg

after…
d0130209_2281474.jpg


Mさんからご感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。

**********************************

キッチン収納完成ありがとうございました。
以前からキッチンの収納には思い悩まされてきたのですが、
市販の収納棚のほとんどは奥行きがありすぎて
我が家の狭いキッチンにはスペースが足らないのです。
それとマンションの天井や壁は凸凹が多くすっきり収まる家具を探すのは所詮無理な話なのですが、
娘の「津田さんに頼んだら」の一言でこのような立派なキッチンになりました。
津田さんにお願いしたのは、カウンター、食器を収納できる引き出しとゴミ箱を収納するスペースでした。
何度かうちに来て打ち合わせをする中でいろんな提案もしていただき徐々に現実的になっていく過程も楽しかったですよ。
一番気に入ってるところはカウンターです。
使い勝手が良くて食事準備の度に大活躍しています。
今はまだキッチンに入るたびに「オー!」ていう感じで見とれてしまうんですけど、
10年後、20年後にはどんな風になるのかとても楽しみです。

**********************************


こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。
私もいい経験をさせていただきました。
棚板追加了解で〜す!!
[PR]
by wood_worker | 2009-11-20 21:53 | お客様の声

Mさんのキッチン収納


d0130209_22504025.jpg


d0130209_22524492.jpg


d0130209_23352896.jpg


d0130209_2391937.jpg


d0130209_23125450.jpg


Mさんからのご感想はまたHPでご紹介させていただきます。
[PR]
by wood_worker | 2009-11-18 23:39 | 家具製作

millibarにて

岡崎裕司くんの個展に行ってきました。

d0130209_1171822.jpg


照明のおとされた空間に橋の柔らかい影が、白い壁に浮かび上がります。
d0130209_122761.jpg


岡崎氏ご本人。。おっとこ前です。
d0130209_1234423.jpg


d0130209_153155.jpg


d0130209_1202672.jpg


最後に記念撮影
d0130209_1204761.jpg


この日は最終日。お疲れ様でした。
木では表現出来ない構造であったり、質感はもちろんのこと
彼の作り出す細部の繊細な仕事は圧巻です。

私も一つの空間を自分の作品で演出してみたくなりました。
家具にこだわらず、木とめいっぱい遊んでみたいと。

次の何かが見えた気がします。
[PR]
by wood_worker | 2009-11-17 01:35 | 日々のこと

いざ大阪へ…

明日は納品で大阪入りでございます。
いつもお世話になっているお引っ越しのプロのマサオさんに
納品を手伝ってもらうので心強いです。
梱包も美しく完璧ですし、もんのんすんごおお〜い力持ちですので頼りにしてます。
来年には赤ちゃんも生まれるそうで、私もとても楽しみにしています。

取り付けがスムーズに行えることを祈って、さて風呂入ろかな。。
また、ハラハラして寝付けへんでこりゃ。。
[PR]
by wood_worker | 2009-11-15 01:03 | お知らせ

親子展…(仮名)

来年一月末に和裁師の母と二人展をすることになりました。

私が生まれる前からずっとずっと前から自宅で着物を縫っていた母。

父が亡くなってからもずっと今も現役の和裁師です。

真面目で地味な母が、自分からミニ着物の展示会をしたいといってきました。

私が作った家具と、母の展示用の小さな着物を展示します。

たくさん縫いためているので、ぜひ皆様見にいらして下さい。

詳細はまた後日。

DM用に今日は撮影をしました。



d0130209_2314674.jpg

[PR]
by wood_worker | 2009-11-12 23:02 | お知らせ

bridge _ 岡崎裕司 個展



雨が降り続いてます。

私の喉は腫れが引きません。

風邪ひいてもた。。。

夕方には寒気が…。。いかんな〜。



今日は大阪からお客様です。
TUAREGの岡崎裕司くんにショールームの扉の取手などを作ってもらうために
打ち合わせに来ていただきました。
大きなオブジェを積んできてくれて見せてくれました。

d0130209_22402816.jpg


とても親しみやすい楽しい方です。
平八郎ファームの馬に触り感激していました。
「サラブレット飼いてえええええ!!」と。
作品をあれこれ見せてもらいBee walnutの近藤さんも興味を惹かれていました。
違素材の方との対話は、いろいろと刺激されるのでとても楽しいです。

現在、岡崎くんの個展が大阪で開催中です。
私も最終日に行こうと思っています。



bridge_岡崎裕司 個展

2009,11.3tue -11.15sun_millibarGALLERY

彼の手によって創りだされる作品の数々は、不思議とどこかに哀愁を漂わせ、まるで
忘れかけていた懐かしい記憶を呼び覚ましてくれるかのようです。
銅や真鍮を何度も何度も叩き、曲げては叩き、くっ付けてはまた叩く。その繰り返しの
作業のうちに、彼の持つ世界観と素材が重なり合い、異空間を生み出します。

両岸を結ぶように、心の架け橋となるように、何かを繋ぐことのできる展覧会にしたいと
思っております。どうぞご高覧ください。


淀川が流れる大阪で生まれ、育ちました。
そしていつも近くに川がありました。初めてのアトリエは工業地域でもちろん川などなく、何となく息苦しい感覚を覚えていた事を思い出します。そしていつも私をつないでいる橋。向かう時も帰って来る時も、一つの起点として頭の中にあります。私の中に日常的にある「橋を超える」と言う行為を今回のテーマとして掲げる事にしました。いつも何かを始める時、今の自分を超える事をイメージします。その時に過去の自分を忘れるのではなく、一つの橋でつないでおく事が大切な事だと思います。


ミリバールギャラリー
大阪市西区立売掘1-12-17artniks bld.2F
06-6531-7821





[PR]
by wood_worker | 2009-11-10 23:07

ゴルフ部結成!

今日、突然お友達が畑で取れたお芋を持って工房を訪ねてくれました。
最近私達はゴルフに目覚め、よくゴルフの話をしているんですが
話しているとだんだん、あーでこーでっといってるうちに
工房前の芝生で素振りの練習が始まりました。



振りマーッす!!
d0130209_0242691.jpg


ちゃー、しゅー、めんっ!!!  (古っ!!)
d0130209_0261499.jpg


ゴスッ!!
ぎょええええええ!!芝生掘ってしもたああああ!!!
d0130209_028957.jpg


まだま〜だ特訓の日々は続きます…。。えへへ。


M様のキッチン収納も完成しました。後日納品へ。
引き出しの引手は金具を付けずに、前板のかき取りでフラットに仕上げました。
d0130209_0373149.jpg

[PR]
by wood_worker | 2009-11-06 00:30 | 日々のこと