人気ブログランキング |

Tickle27 Furniture

woodworker.exblog.jp

納品

  11月8日  木曜日  晴れ。
いよいよ壁面収納納品です。朝から緊張してトイレの回数がやたらと多い。
ちょうど先月の作品展と重なってしまい、Oさんには大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。
申し訳ありませんでした。

  11時に到着し、Oさんのお母様が笑顔で迎えて下さり、早速作業に取り掛かりました。
据え付けの家具なので、現場で調節しながら納めます。
心配していた照明の取り付けも、問題なく納まりホッとしました。
  Oさんがスワロフスキーの置き物を飾りたいとおっしゃっていたので、背板には鏡を入れ
ガラスの棚にして照明が下まで当たるようにしています。

  ダイニングセットなども楢で揃えられており、統一感が出てとっても部屋に馴染んでいると、喜んでいただけました。
特に嬉しかったのが、ウォールナットで作ったツマミを気に入っていただけたこと。
          
         「つまみ易いわね!」

ヨッシャ!!!!っと心の中でガッツポーズです。
私は取手を作るのが好きです。市販のモノではしっくりこないことがあります。
自分でバランスを考え、もちやすい形に削り出していく。
いっぺんに同じものをいくつも作るのですが、よーーーく見ると微妙に少ーしずつ形が違う。
それがいい味になるんだと私は思っています。

Oさん一家には来年新しく家族が増えるそうです。たくさんの思い出をこの棚に詰め込んでいほしいですね。Oさんどうもありがとうございました。そしてこれからも宜しくお願いします。


d0130209_22371079.jpg

# by wood_worker | 2007-11-12 22:37 | 家具製作

ドイツの伝統X'mas菓子ぱんシュトーレン

姉夫婦の営むパン屋Maam Verandaのクリスマス商品のご紹介です。


シュトーレンは、クリスマスを待ちわびながら食べるというドイツの素敵なクリスマスぱんです。
一ヶ月保存が利きます。
その期間中に中に入っているドライフルーツの香りが生地にゆきわたり、しっとり感も増してきます。
1cm位にうすーく切って、温かい飲み物といただけば気持ちもホッコリ。。

日毎に美味しさが増してゆくという楽しい不思議なパン。食べやすさふんわりしっと感を大切に作っているそうです。
オタメシあれ。

d0130209_21194743.jpg

# by wood_worker | 2007-11-08 21:02 | 日々のこと

結婚式

d0130209_2042371.jpg

先週の日曜日に中学からの友人オーチャンの結婚式に行きました。スラッと長身の彼女のウエディングドレス姿は、それはそれは美しく、モデルさんの様でした。
高校のとき、同じ美術部に所属し文化祭にファッションショーをしたことがありました。彼女はウエディングドレスを作り、そのドレスを着てステージを歩いたことがあったのを、バージンロードを歩く彼女を見て思い出し胸が熱くなってしまいした。
彼女は何年か前からパンダのフィギュアを、出掛けた先々の風景をバックに写真を撮り続けている。披露宴のときにその写真を大きなスクリーンで
流し、みんなを楽しませてくれた。人形のパンダ
は当然いつも同じ顔なのだが、オーチャンがいろんな角度から撮ったり、
セッティングする場所によって、不思議とパンダに表情が生まれるんです。
来年には大阪で写真展を開くそうです。
いろんな事に挑戦する彼女をこれからも応援します。据え長くお幸せに…
# by wood_worker | 2007-11-08 20:42

地味な作業

d0130209_21524417.jpg

ガラス用のダボはガラスが滑らないよにシリコンチューブがはめてあります。頼んだガラス用の棚ダボがイメージよりデカクて気に入らなかったので自分でチューブを買い、オンダボにはめていく。地味な作業だわ。
そして入れづらい…。

そこで閃いたのがシリコンを吹き付け入りやすくするとどーだ!!!

めっちゃ入れやすい♪
さすがオンダボ、メンダボと言うだけある…。

あらやだ。
# by wood_worker | 2007-10-31 21:52

塗装

d0130209_22392449.jpg

オイル塗装しました。
楢がいい色になりました。明日は取っ手作りです。いよいよ終盤や。頑張ろっと!
# by wood_worker | 2007-10-30 22:39

木の仕事展

東心斎橋のギャラリーキャナル長堀で開催されていた、「木の仕事展」が
無事終了しました。
沢山の方にご来場頂き、貴重なご意見を聞くことができました。ありがとうございました。
12名のそれぞれの個性が出ており、参考になりました。

今回の私の作品は、分別ペールの棚とカップボードです。
いずれも自分が一人暮らしを始めて、必要だと感じたものです。
一人のサイズはこのくらい…を形にしてみました。
一人暮らしを始めて、直面したのがゴミの分別。
これまで、ゴミの仕分けなど母に頼っていたので知りませんでしたが
何種類にも分かれていて、大変さを実感。

ホームセンターやインテリアショップでゴミ箱を探しに行くが、気に入ったものがない。
それなら自分で作ってみるか!と今回やってみる。
せっかく作品展に出すなら面白い動きをするものを考えてみた。

*棚にゴミ箱はバランスよく収まるように。
*4種類分別可能。
*ゴミ箱の開き方をおもしろく。

以上の条件で考え写真のようなカタチになった。(写真のアップは今度。。)
ゴミ箱が重たいとか、下がRなので滑り落ちてくるなどまだまだ改良点があるが
オモシロい物が出来たんじゃないかと思っている。
今回の作品は実用性には欠けるかもしれないけど、こういったアイディアは
後々どこかでいきてくる。           と、思いたい。

皆さんの意見を参考に、また私らしいモノを作っていきたい。
d0130209_23384649.jpg

# by wood_worker | 2007-10-27 23:38 | 日々のこと

壁面収納

d0130209_16121669.jpg

扉が組上がりました。まだまだやることいっぱいや。
# by wood_worker | 2007-10-26 16:12

扉の仕事


半年前に扉の製作依頼を受けました。
東心斎橋にあるALAMOというお店です。現在、夜のBerがメインだそうです。トイレの扉と店内出入り口の扉を製作させて頂きました。
メキシコ風の店内にしたいと、メキシコのインテリア雑誌を参考にしました。塗装は塗装屋さんに任せしお客様のイメージ通りになったようです。
階段を上がると一番に目にとびこんできて、なかなかインパクトがあります。鏡板は合板をくりぬいて模様にしています。
おもしろい仕事でした。
d0130209_2313321.jpg

# by wood_worker | 2007-10-23 13:28